Jeep セキュリティ

Jeepサイトに戻る


JEEP ラングラー(2007~2016年)など他にも対応車種あり




DEI製 5x10 エンジンスターター
(セキュリティー機能付)

ご注意!!
メーカー純正エンジンスターター付きの車両には
取り付けできません

(お車の仕様をお確かめください)




純正キーのロックボタン3回押しでエンジンスターターが作動します

さらに通常のロックボタン操作セキュリティーも作動できます

オプションのVIPERリモコンを取り付ければ遠隔操作可能


■エンジンスターターの機能■
・純正スマートキーでエンジンスターター作動(30分間)
  スマートキーの操作でエンジンスターターを起動、停止できます

・自動イモビライザー解除
  スペアキー不要でエンジンスターターを起動させることができます

・コンビニモード
  エンジンを掛けた状態でオプションのVIPERリモコンでエンジンスターターを起動し、
  VIPERリモコンでドアロックできます

・ライトフラッシュアンサーバック
  ポジョンライトが点灯してエンジンスターターの動作確認ができます(車種により異なります)


コンビニモード機能とは?

エンジンを掛けた状態でエンジンスターター機能を作動させることでアイドリングのまま車をドアロックできます。

車から離れたい場合などに大変便利な機能です。






CAN-BUS セキュリティ(エンジンスターター付)本体の機能について

使い方は超簡単!!
純正スマートキーでロックするとセキュリティが連動してON になり、アンロックするとセキュリティがOFF になります。

セキュリティが作動している間は各ドアやトランクが不法に開けられるとサイレンが鳴ります。
振動センサー(504D)も付いているので軽い振動と強い振動を感知し、警告やフルサイレンで威嚇します。

■セキュリティ(エンジンスターター付き)の付属品と機能■
・安全装置用のトグルスイッチ
  トグルスイッチがOFFの状態であればエンジンスターターが作動しない安全設計になっています

・ボンネットセンサー(ボンネットピン付属)
  ボンネットセンサーを設置した場合、ボンネットが開けられた際にエンジンスターターが停止します

・ショックセンサー(504D 付属)
  軽い振動を感知すると警告し、強い振動を感知するとフルサイレンが鳴ります

・サイレン(514LN付属)
  VIPERで採用されている128dBの大音量サイレンが付属され、ドアロック、アンロック時の
  チャープ音も鳴ります

・バッテリーに優しい省電力設計
  セキュリティ作動時に本体の待機電流が約10ミリアンペアと省電力設計でバッテリーへの負担が
  少なくなっています
  (アンテナとリモコンによって待機電流が変わります)


対応車種(AT車のみ) 2017年 3月 1日現在

ラングラーの他にも以下の車種は簡単取り付け用 Tハーネスに対応しております。

 ジープ グランドチェロキー  2008年 ~ 2013年式
 コンパス           2007年 ~ 2016年式
 パトリオット         2007年 ~ 2016年式
 クライスラー 300C    2008年 ~ 2010年式
 ダッヂ マグナム       2008年式のみ
 デュランゴ          2007年 ~ 2009年式
 ナイトロ           2007年 ~ 2011年式

※これ以外の車種や年式については対応できる場合もございますのでお気軽にご相談下さい

Jeepサイトに戻る

GROUND ZERO × VW
EOS|2014
営業日のご案内
(背景がはお休みです)
12/9101112131415
16171819202122
23242526272829
30311/12345