ETTA最終項目 CASA講習

ETTA 最終項目のセールスの座学に挑戦



2日間みっちりセールスの基礎をお勉強。
新しい事も勉強させられる事も・・・
ノウハウの勉強は大事ですね。明日からの仕事に生かします!!

そして・・・念願の・・・・
卒業証書&看板!ゲット!!! しました!!





会社に戻って実際に設置してみました。


おお!!いいね~
今年の4月から月1回の講習で手に入れた汗と涙の結晶です!
オーディオワークの仕事する上で必要なインストーラー資格!!
これで胸を張ってお客様の愛車を触れます!!

ETTA本検

過去4回講習を受けたETTA!適正なオーディオ学を勉強した最後の試験に来てます。
試験前に勉強した筆記試験も無事に完了。

今回はクラリオンのFDSを取り付け予定の20系プリウスを持ち込み、開始します。


実技試験〜トランクにウーハー埋め込み! 
完成は右の画像です。
なんか真ん中に一個ウーハーだけ・・ちょっと寂しいかなぁ~でも仕上がりはバッチリ!!


アウターバホー!
これ…苦手です…まずはバッフルを積み上げて内張りとツラに合わせます。そしてパテ盛りです。
気分はパテシェ!でも造形が難しい!
完成は右画像です。


そして最後は検査タイム!
審査に余念がないですね~
取り付けの精査・ワイヤリングのミスが無いかなどを見られて・・・


結果は バッチリ合格!!


ふー、よかった~。
って事でご機嫌モードです!!!
後もう一回行ってETTAも終了です!! まだまだ未熟ですが勉強に励みます!!

ETTA講座 トランクアンプラック作成

今回はトランクにアンプ設置用のラックを作成します。
まずは寸法を出して計算を。
ここは前回ウーハーボックス作成の時のノウハウを活かして枠を作成。頭をひねらせてます。


大体の形が出来て来ました。
ここにアンプ2枚とウーハーを真ん中に鎮座させます。小さな穴は配線通し用になります。


天板も作って外観完成!


ここにレザーを貼ると・・・こうなります↓

いい感じです!
時間が空いたらLED仕込みたいと思います。

ETTA講座 アウターバッフルの作成

ドアスピーカーをもろ出しにするアウターバッフル化。
インナーに収めてたバッフルをかさ増しして外に張り出します。


ベースはこのネットを使って加工!
このネット加工は珍しいアウターバッフルのやり方みたいです。
ネットを切って・・・仮取り付け




パテシエして完成するとこんな感じに!
形になってきました!!

その後はひたすら造型!!削る!削る!
服が真っ白ですが面白い!!
ひとりモクモクと削ってました!!

アウターバッフルの完成状態
グラゼロSQスピーカーをアウター化できております。
スピーカー保護も兼ねて付属ネットを装着(右)

ETTA講座 パテ造形

今回は造形の勉強って事でパテ作業をやります!

これと同じものを作りたいと思います!


まずはルーターで基礎を作成!手を怪我しないように慎重に(左)
その次は本題のパテの説明!板金屋さんじゃないからパテ作業は初めて…ドキドキ!(右)


そして乾かす!乾くと少し痩せるので再度パテを薄塗り!


乾かしてる間にアクリルのカット面をペーパーで鏡面処理!
地味にめんどくさいですがどんどんツルツルになっていきますね!


次は透明の両面テープみたいなフィルムを! フィルム屋さんになった気分。
パソコンで作った画像をカット!


こんな感じで!雰囲気でますね〜!いい感じ


最後は記念撮影!この次はアウターバッフルに入りますね!

第3回ETTA講座デッドニング

第3回 ETTA講座の報告です。

最初の2時間は座学
ヒューズの正しい設置やノイズの出ないようにする配線取り回しなどを学びました。


現場講習!レアルシルトを差金で測って切ります。
 

レアルシルトの裏の接着面を剥がしてカルタ取り風にして貼っていきました。
おそらく効率はいいと自分では思います。


その後に今回初の体験 STPのデッドニングを!
まずはアルミのパネルをカットして貼り付けます!


いつもはカスケードと言うアスファルト系のデッドニングをしますが今回はブチル系のSTPでドア一面を贅沢にデッドニングです!
運転席は榎本講師にやってもらい助手席は自分!
貼りやすくドライヤーを使わないデッドニングでした!
 

第2回ETTA講習木工作業編

静岡のイースコーポレーション様の主催のETTAに今回も参加です!!


インストーラーの成田さんと榎本さんのご指導を受けました!!

前回は知識の勉強でしたが今回は木工作業を!!
ぶっちゃけピンルーターとかは触ったことがありません~(汗)

今回は一番初歩のこんな感じの物を作ります。


元となるテンプレートを使ってMDFの板にトレース(画像左)
そしてカット!!手はガクプルモード!
「みんな気が抜けた時にけがしますよ!」なんて言う脅しもかけられ慎重に。(画像中央)
自作出来ました!!旨い事できてなんか嬉しい(画像右)



次はレザー貼りです。(写真左)
専用のボンドを使って~ 伸ばして~ ちょっと塗装職人気分
ドキドキのレザー貼り!!ドライヤー使って伸ばして縮めて!(写真中央)
完成!!意外ときれいに出来ました!! (写真右)

ルーターの使い方&レザーの貼り方!などを初日は勉強しました!!

2日目は実際に車両のバッフル&ウーハーボックス作成の作業をしました。
当社は持ち込んだのは下取りのシボレータホ。

インストーラーの成田さんご指導の元内張り外して寸法計算~
大きさ・奥行きなどを計測してます~(写真左)
とりあえず型を作る為に紙にトレース!まったくセンスの無い絵を書きました(汗)(写真右)


後は昨日覚えた内容に沿ってバッフルを作成です~
かかること1時間・・・・
クリアを塗って乾かして、その後は黒の塗料で防水処理。
そしていざ!! 「ぴったり&ばっちり!」 でした(写真右)


次はウーハーボックスを作成。
ヴァイブのCVEAウーハーをチョイス!!
容量計算をして出たのが・・・「43L!!」
このウーハーに適量な容量計算をしました!!
既製品ではそのままですが手作りはウーハーの持つポテンシャルが発揮できるのがわかりました!!

切って貼っての繰り返しをしてこんな感じで形になってきました!!(写真左)
中に補強の板を敷いて・・・(写真中央)
後に穴を開けてここにウーハーを入れます!!うまいこといくかなぁ~(写真右)


最後はレザー貼り作業。
真ん中はレザー、横はフェルトで仕上げる感じです!!
昨日のレザー貼りとは違い物もBIG!! 頭をひねらせて施工しました!!(写真左)
レザーを貼った後!!既製品ぽく出来ました!!(写真中央)
最後にウーハーを入れてはい!完成!!我ながらいい出来あがりに満足!!(写真右)


今回はここまでです!!次回はデッドニング&アンプ設置などです!!
それまでにこのウーハーはエイジングしておきます!!

濃厚な2日間もあっという間終わりましたがこの2日間はとっても勉強になりました!!
インストーラーの成田さん&榎本さんありがとうございました!

ETTA講習 第一回座学編

ETTA講習会のため、静岡の御殿場の隣の駿東郡まで朝から行きました。

基本知識編ですので知ってる事が多め!
でも知らない事もあってメモメモしました!


64個のウーハーがついているハイエースもチラ見・・・。
クラリオンのデジタルプロセッサーも視聴。
セミナーの時に聞きたかったけどここで聴けました!
低音を強めなセッティングでしたね~ 参考になりました!



2日目は実車を使ってイコライザーの見方&使い方を勉強。
車内のイコライザーの変化を表示で確認。 20Hzから20KHzまでの音域を表示で確認してます。



成田さんの熱心なご指導でアンプの調整方法やイコライザーのクリップ回避方法など専門的知識を教えて貰いました! 知ってた部分も知らなかった部分もわかり、大変勉強になりました。



ほかのお店のスタッフも熱心に勉強してます。やっぱり基礎知識は大事ですね!!
勉強用の冊子も貰ったので暇がある時に復習しよっと!

次は5月17日&18日に木工作業が控えてます!!